U-SPECは売却のお手伝いも行っているので、未公開物件情報がある。

通常の不動産売買取引では、買主様と売主様との間に1社もしくは2社の不動産仲介業者が入ります。1社の場合は双方の間を取り持つ仲人役が1人、2社の場合はそれぞれに仲人役がついているイメージです。したがいまして不動産仲介業者は買主様と売主様との間に入り取り引きをトラブルなく円滑に進める重要な役割を持っております。
では、買主様と不動産仲介業者の間にはトラブルはないのでしょうか?
実際は起こっております。県庁などにトラブル解決の専門部署が設置されている実情から考えても少なくないのです。
しかし、お客様と不動産仲介業者の間には第三者が入らない為、お客様の苦情や相談の申し出先が存在しません。この事によりお客様の不利益が発生したり不本意な取引きとなってしまう事例が後を絶ちません。
一方U-SPECでは、お客様とU-SPEC加盟店の間にU-SPEC本部が存在することにより、万一の苦情や担当の加盟店に聞きづらい事を受け付けております。また、ご希望とあれば担当の加盟店を変更することも可能ですので、不本意やご納得のいかない取引きを受け入れる必要性が全くございません。U-SPEC不動産ネットワークだから実現できた、安心できるセーフティーネットが用意されているとお考え下さい。

U-SPEC本部が間に入ることで加盟店に聞きづらい事も相談可能。