スマートフォン版はこちら
  • U-SPECホーム
  • 仲介手数料60分スピード見積り
  • 無料会員登録のメリット
  • 物件検索
  • U-SPECご利用ガイド
  • お客様の声
  • よくある質問Q&A
  1. 仲介手数料無料のU-SPECトップ>
  2. 知らなきゃ損する?住宅ローンテクニック>
  3. 損をしない住宅ローンの知識集>
  4. 金利の推移

繰り上げ返済

絶対返すのがボーナス返済、突発的に返すのが繰り上げ返済。ボーナス返済は×、繰り上げ返済は◎繰り上げ返済手数料無料を利用する機関も多くなっている。 おススメは繰り上げ返済!

住宅ローン返済のやり方として、ボーナス返済をするのか、お金を貯めて繰り上げ返済をするのか悩まれる人が多いです。でも、一番おすすめなのはボーナス返済ではなく、繰上げ返済を計画しておくことです。
住宅ローンを繰り上げ返済することで、残りの返済期間を短くすることができるので、本来支払うべき利息を大幅に削減することができます。
一方、ボーナスは景気や業績に左右されやすい!ここ数年はボーナスも低下傾向ですし将来的に計画通りに給料がもらえるのか、ボーナスがもらえるのかは不明です。
なので、まとまったボーナスが入ったら貯めておいて、繰り上げ返済にあてるのがセオリーです。その方が余裕のある住宅ローン返済が行えます。

繰り上げ返済時の手数料をチェック!

さて、住宅ローンの繰上げ返済を行うにあたり気をつける点住宅ローン繰上げ返済をしようと思った際に「よし!キイにいいところで100万円を繰り上げ返済しよう!」と考える方もいらっしゃいますが、ちょっと待ってください!
ここで繰上げ返済にかかる手数料に落とし穴があったりするのです。 100万円と100万円未満では手数料に差があるのです。 東京三菱銀行を例に取りましょう。

●100万円返済の場合、手数料は3万1500円
●99万円返済の場合は5250円

住宅ローン繰上げ返済額は重要です。繰上げ返済額100万円をはさんで手数料に大きな差がでます。東京三菱銀行の場合、100万円未満なら手数料5250円、100万円を返済すると3万1500円と、その差は2万6250円!かといって、100万円未満でも小出しにしては意味がないので、100万円を超えないギリギリの金額にするのが吉といえましょう。
「いくら繰上げ返済したら、手数料はいくらかかるのか?」これがチェックすべき重要なポイントとなります。今では、繰上げ返済手数料無料の金融機関も多く存在していますので、住宅ローンをどの金融機関で組むのかも、住宅ローン返済計画を行う上で非常に重要になってきます。

損をしない住宅ローンの知識集
  • 60分スピード見積り
  • 無料会員登録
  • 物件検索
  • U-SPECホーム
  • 仲介手数料60分スピード見積り
  • 無料会員登録のメリット
  • 物件検索
  • U-SPECご利用ガイド
  • お客様の声
  • よくある質問Q&A